no.87 img メニューへ img no.85



no.86
待ち合わせ
 先日、目黒在住の友人Mさんと待ち合わせをした。場所は、目黒駅ビルの三階もしくは四階の長椅子の所で十二時半と約束した。

 ところがである。私は少し早めに着いたので小休止してトイレに立ち、十二時半から四階の長椅子に戻って待っていた。私はMさんが、三階にいなかったら当然四階まで上がってきてくれるだろうと信じて疑わなかった。

 でも一時を過ぎてもMさんは来ない。私は行き違いになるからあまり動かないほうが良いと思って、それから更に十分程待ちその後、三階へ下りてみた。でもMさんはいない。私はだんだんイライラしてきた。私は目黒まではるばる出かけてきたのに目黒に住むMさんが来ないはずはないと、ケータイに電話してみた。

 すると、どう?
 「一時まで三階にいたのよ。あなたが来ないから今、家に帰ってきたところよ」と言ったのだ。あらあら、私の中では三階の椅子に居なければ、もう一階上がって四階まできてくれると思っていたのに融通が利かないなあ、と思いつつ、改めて約束して十五分後に会うことができた。

 彼女いわく、
 「私は三階で待ち合わせと思っていたから四階にいるなんて、あなたがおかしいわよ。四階に行ってみようなんて思いもしなかったわ」と言った。

 私は、三階の椅子が座れなかったら四階ね、と約束したつもりで理解していた。上と下でお互い三十分も待っていたなんて、本当に笑っちゃう。おかげで時間も体力も気力も消耗してしまった。

 それにしても、それぞれの受け止め方、考え方、理解がこれほど違うなんて思ってもみなかった。思い込み、思い違い、早とちり?もちろん自分が全て正しいなんて思わないけど、約束したことをお互い自分流に理解したつもりでインプットされていたなんて!

 私はその、お互いの思い込みがおかしくておかしくて改めて個人差があることを認識した。

 年と共に、ますます記憶力も減退するし、思い違いも出てくるだろう。これからは年には念を入れて確認しましょう、と約束した。又、その約束を忘れたりして!!


Copyright (C) Benifude  All Rights Reserved.